緊急事態宣言発令に伴う在宅勤務・時短勤務の実施期間延長について

弊社では、緊急事態宣言の発令を受け、4月13日付のお知らせのとおり社員の在宅勤務・時短勤務を推奨してまいりました。
しかしながら、現在のところ新型コロナウィルス感染拡大の終息が見込めないことから、本対策の実施期間を以下のとおり延長いたします。

お客様・関係者様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

■ 対策内容:

感染防止のため、引き続き以下の対策を実施してまいります。

  • 社員の在宅勤務の推奨
    原則として在宅勤務
    事業継続のため出社が必須な業務に従事する社員には時短勤務を推奨
  • 社員の出張・対面会議の見合わせ
    可能な限り、メール、電話、オンライン会議などで代用

■ 実施期間:

2020年 5月末日 まで

■ 期間中の対応について:

在宅勤務推奨のため、お客様・関係各社様との連絡などにつきましては、以下のとおり対応をお願いしております。

  • 宅配便や郵便物の受け取り
    特に対面受領となる宅配便などにつきましては、確実な受け渡しのため、できるだけ配達予定を事前にご連絡いただければ幸いです。
  • お電話・FAX
    可能な限りメールなどオンラインツールなどでの代用にご協力いただければ幸いです。
  • オンライン会議システムの活用
    社員の出張などをできる限り自粛いたしております。会議議・面談につきましては原則としてメールなどの手段で代用、またはオンライン会議システムの活用にご協力いただければ幸いです。