ADVALY SYSTEM


ADVALY = Advance & Only.
IoTの明日に向けて、お客様とともに前進します。

アドバリーシステム株式会社の名前、
“ADVALY” の由来は、“Advance” + “Only”。

一歩一歩、着実に前進できる存在でありたい。
そして、いつも社会に寄り添い、お客様にとっての“Only one”でありたい。
そんな願いを社名に込めました。

組み込み技術でIoTの明日を創る。

アドバリーシステムは、放送機器や通信機器などの開発に長年携わってきた組み込み開発のエキスパートが集い、2011年にスタートした会社です。
社員の9割以上が技術者です。デジタル/アナログ回路を含めたデバイス設計、デバイスドライバ開発、クラウドとの繋ぎこみを担うアプリ開発、そして部品調達や製造工場のコントロールなどのモノづくりの管理まで、IoTデバイスの実用化に関わる幅広い業務を手掛けています。

経験とノウハウを武器に、お客様の声を着実にカタチにする。

アドバリーシステムの一番の強みは、長年培ってきた組み込み開発の経験とノウハウです。
長期に渡って使い続けられる産業機器を作るには、電気電子機器に対する幅広い知識だけでなく、さまざまな規格や規制からデバイス同士や通信機器との相性に至るまで“経験者だからこそピンとくる”ようなノウハウが必要とされる場面が数多く存在します。

わたしたちは、放送機器・通信機器・カメラ機器・センサーなどのさまざまな製品をカタチにしてきた経験を背景に、 「IoTシステムで世の中をもっと便利に、豊かにしたい」というお客様の思いに寄り添い、フレキシブルかつスピーディにIoTを実現できるパートナーであり続けることを目指しています。