ADVALY SYSTEM
ホーム 企業情報 製品情報 サポート お問い合わせ
     

ホーム>製品紹介
   

製品紹介

環境(開発中です)


環境(開発中です)

NEWS
NEWS
NEWS
NEWS
NEWS
NEWS


ATB-MH920P ハードウェア仕様
よくあるご質問

「SmartHop」モジュール搭載のマルチセンサーユニット

本製品は「沖電気工業製920MHz帯マルチホップ無線(SmartHop)通信モジュール」「温湿度センサ」「加速度センサ」「人感センサ」を搭載したマルチセンサーユニットです。従来のように、測定対象ごとに機器を用意せずとも、本製品があれば1台で温度・湿度・加速度・人感(人の動きの検知)を測定することができます。また、測定されたデータはSmartHopで収集可能なため、無線LAN(2.4GHz帯)の電波が直接届かないような場所でもご利用いただけます。ビルや工場におけるデータ収集、介護施設における見守りなどの用途に最適です。

マニュアルダウンロード ご購入はこちら
(梅沢無線電機株式会社)
 
ATM-MH920P


ハードウェア仕様
項目 内容
型式 ATM-MH920P-EVA (ケース収納タイプ開発キット)
ATM-MH920P(量産ケース収納タイプ)
ATM-MH920P-B-EVA (ボードタイプ開発キット)
ATM-MH920P-B(量産ボードタイプ)
主なセンサー機能 加速度センサー:XYZ 各軸12ビットの分解能
温湿度センサー:精度 温度±0.2 、湿度±2%(代表値)
焦電型赤外線人感センサー:検出距離5m、検出角度 94°x82°
CPU STマイクロ社製 STM32
無線モジュール 沖電気工業社製 920MHz帯マルチホップ無線(SmartHop)モジュール
通信プロトコル ModbusRTU(標準)
電源 ACアダプタ or USB給電駆動   
※電池(単3電池4本)は条件駆動
使用温度 -10℃~+60℃
外形寸法 ケースタイプ:140x77x27mm(突起物含まず)
ボードタイプ:60x70x20mm(突起物含まず)

本資料の内容は、予告なく変更する場合があります。


よくあるご質問(FAQ)
ラインナップの違いについて教えてください。
ATM-MH920Pは下記の4種類が販売されています。4つのモデルの違いは「付属品」となり、本体のスペック(仕様)は同性能となります。
付属品はあとから購入することも可能ですが、単品で購入すると高額となりますので、もし購入するのであれば、専用キットがおすすめです。
型番 付属品
ATM-MH920P-EVA (ケース収納タイプ開発キット) 専用ケース、ACアダプタ、USBケーブル
ATM-MH920P (量産ケース収納タイプ) 専用ケース
ATM-MH920P-B-EVA (ボードタイプ開発キット) ACアダプタ、USBケーブル
ATM-MH920P-B (量産ボードタイプ) 無し
「ボードタイプ開発キット」「量産ボードタイプ」を電池駆動させる事はできますか?
可能ですが、電池を固定するホルダーがありませんので、お客様ご自身でご用意いただくか、ケース収納タイプをお買い求めください。
モータの振動を計測することはできますか?
いいえ。モータの振動計測にはお使いいただけません。
海外でも使えますか?
いいえ。海外ではご利用いただけません。
製品単体でも使えますか?
いいえ。本製品で計測したデータをSmartHopで収集するためのホスト(沖電気工業製SmartHopのコーディネータモジュールを搭載した機器)が必要になります。

※上記FAQに無いご質問は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

   
トップへ