ADVALY SYSTEM
ホーム 企業情報 製品情報 サポート お問い合わせ
     

ホーム>製品紹介
   

製品紹介

環境(開発中です)


環境(開発中です)

NEWS
NEWS
NEWS
NEWS
NEWS
NEWS


ATB-A810LAN
Armadillo-810用有線LAN拡張ボード
※画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

Armadillo-810用
有線LAN拡張ボード

Armadillo-810専用の有線LAN拡張ボードです。 Armadillo-810と組み合わせれば、「撮る」、「考える」に「伝える」を加えることができます。 動作温度-20℃~+70℃までをカバーし、試作から量産まで利用できます。

マニュアルダウンロード  
※製品マニュアル6ページ目の「3.4.2 カーネルイメージのビルド」につきまして、最新のAtmarkDist及びLinuxカーネルを使用する際は作業手順が変更されておりますのでご注意ください。詳しくはアットマークテクノ社のWebサイトにて公開されております【アドバリーシステム製Armadillo-810向け有線LAN拡張ボード「ATB-A810LAN」の使用方法について(pdf)】をご覧ください。
カタログダウンロード
ご購入はこちら
(梅沢無線電機株式会社)
応用例

1. 外出先からペットなどの見守りに

画像に一定期間動きがないと、携帯やスマホにアラームメールを送信。自宅に不在でもリモートで大切なペット状態をチェックできます。

2. ご家庭などで簡易サーバに

お好みのケースに入れれば、手のひらサイズの小型サーバが自作できます。アクリルケースなどに入れ、マニアックなインテリアにどうぞ。また、Armadillo-810で解析・抽出したデータをSDカードに一旦保管し、一定時間毎にまとめて通信を行うといった設計も可能で、機器の省電力化にも役立ちます。

3. 工場敷地や駐車場の運用監視に

FSE(※1)を使ったネットワーク装置として。工場敷地内への侵入者の確認や、駐車場での車上荒らしや不審者の監視など、盗難防止にお役立ていただけます。

※1 沖電気工業株式会社の顔画像処理ミドルウェア「Face Sensing Engine」の略称

4. 工事現場や災害現場などでの監視に

工事の進捗状況はもちろん、がけ崩れや河川の氾濫などの緊急性のある場合でも、災害状況をリアルタイムの映像で確認する事ができます。


ハードウェアブロック図
ハードウェアブロック図


ハードウェア仕様
項目 内容
外部インターフェイス ・USBポート(TypeA、High Speed)×1
・LAN(100BASE-TX/10BASE-T)×1
・SDカードスロット×1
・DCジャック(EIAJ #2)×1
・I2Cピンヘッダ(4ピン)×1 ※1 ※2 ※3
 ※1 I2Cピンヘッダは未実装、部品添付での出荷となります
 ※2 GPIOと兼用ピンのため、Armadillo-810と接続する際はGPIO×2としても利用することができます
 ※3 アットマークテクノ社製RTCオプションモジュールOP-A400-RTCMOD-01を接続することで、CPUボードにRTC機能を追加することができます
電源電圧 DC5V±5%
動作温度 -20℃~+70℃(結露のないこと)
外形寸法 最大 W50×D50 × H15 (mm)(突起物含まず)
環境対応 RoHS指令準拠
   
トップへ